エキサイトモバイルの格安スマホの料金について

エキサイトモバイルって本当に安いのか、お得になるのか、どんなスマートフォンが使えるのか、と疑問に思う人に向けてエキサイトモバイルの料金と格安スマホの料金について説明します。

エキサイトモバイルのSIMの料金は毎月使っただけ料金を払うプランと定額プランがあります。使った料金だけ払うプランの最安値は500円、定額プランだと650円からあります。高速データ通信料の上限を選べば毎月料金が一定額の定額プランが使いやすいですね。

スマホ製品のラインナップは快適な操作性と低価格なことから人気を集めているPriori5が16800円、高性能カメラが人気のZenFone5が49800円で購入することができます。もちろん24回の分割払いもできるのでオススメです。それ以外にも人気の製品は色々あり、バッテリーが普通のスマホの2倍あるZenFone4 MAXや、本格的に色々なアプリを同時起動させたい人にはHUAWEI Mate 10 Proなどがオススメです

コストパフォーマンスのよいスマホを求めている人はMediaPad T1 7.0 LTEなどの格安スマホが14980円で購入することができ、24回分活払いにすると毎月624円で購入することができます。

このようにエキサイトモバイルは通信料金が主要の通信会社よりも安いだけではなく、格安スマホの製品ラインナップも非常に充実しています。

OCNのオススメ格安スマホの料金について

OCNモバイルONEの特徴としてつき972円から高速通信が利用可能ということです。さらにドコモ回線を借りていることからドコモの回線と同じレベルの広いエリアで利用することができます。

一番安いプランだと月額972円で毎日110MBのデータを使うことができます。音声付きのプランになると1728円になりますが、大手の携帯電話の会社と比べるとデータ通信ができて音声通話ができるようになるためにも最低5000円はかかるのでそれだけでも毎月3000円の節約になります。

SIMOCNモバイルの格安スマホは色々な種類があり、ZenFoneシリーズの最新スマホが46800円で購入することができます。それ以外にもタフなことで人気を集めているDURA FORCEが68000円で購入することができます。とにかく安く済ませたい方にはPriori5セットにすることで一括9750円で購入することができます。g07++も一括9800円で購入することができ、高画質のカメラが搭載されていることから人気を集めています。

このように毎月安く使えるだけでなくOCNの格安スマホには色々な個性あふれるスマホがあり、低価格帯でもコストパフォーマンスのいいスマートフォンが揃っています。いろいろなゲームをする方は値段に妥協することなく高いスマホで、ゲームはしないけれどメッセージのやりとりや通話が中心の方は低価格帯のスマホにすることをオススメします。

関連リンクOCNモバイルONE 格安スマホ

コストパフォーマンスのいい格安スマホを紹介

「格安スマホってよく聞くけれど本当に性能はしっかりしているのだろうか?」、「格安スマホを使うとどのくらい安くなるの?」と疑問を抱く方も多いと思います。とくに今、主要キャリアを使っている人からしてみると格安スマホについて少し安っぽいイメージや安くなっただけ使いにくくなるイメージがあるかもしれません。このページでは格安スマホを販売しているOCNモバイルとエキサイトモバイルの料金と格安スマホについて説明します。

モバイルまずはOCNモバイルの回線の特徴について説明します。一番安いプランだと月額972円から使うことができます。音声付きのプランになると1728円から使うことができます。エキサイトモバイルの料金は最安値500円から使うことが可能です。音声通話のオプションをつけると+700円かかるので、音声通話も使いたい場合は1200円からになります。OCNモバイルにもエキサイトモバイルにも共通していることは色々なプランが細かく充実しているので、ゲームをしたい人や動画を見たい人もいますし、あまりデータを使わない人、その人に合わせたプランが用意されています。

格安スマホについてはどちらの会社も色々なラインナップを揃えています。OCNモバイルにもエキサイトモバイルにも共通して言えることはラインナップの幅が非常に広く、自分のニーズに合わせて使い方を決めることができることです。色々なゲームをしたい人は高性能のスマートフォン、普段メッセージをあまり送らない人は低価格帯のスマートフォンを選ぶことが安くお得に格安スマホを運用するコツになります。